コロナお見舞い申しあげます

コロナの日々、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

我が家は3か月の、夫のリモートワーク、息子の休校を経て、
緊急事態宣言の解除とともに、二人は社会復帰(?)へ。

医療従事者の皆様に感謝しつつ、
私たちは3か月、どこにも行かれなかったけれど、
(小声で言いますが)
家族だけで過ごす時間は、充実もしていたし本当に楽しかった。

早寝早起き、3食一緒にご飯を食べて、
海外ドキュメンタリーやドラマにハマったり、
夕方、川沿いを散歩をしたり、
毎晩、寝る前にヨガをやったり。

時に、ムードがよろしくなくなった時は、
3人バラバラの時間を過ごし、気配を感じて。

でも、ずっとこのままでは、社会も人生も成り立たないので、
再び、二人を外に送り出し迎えるモードに切り替えつつあります。

私自身も、3度のメシ作りや、
家庭のコントロール(時間やムードの)からは解放されたので、
「読む時間」と「書く時間」をなるべく持つようにしています。

「読む時間」については、
英語の小説と、外国語の詩に、とうとう手を出まして、
今までとは違う景色を、ほほう…と楽しんでいます。
詩に関しては、ちょっと翻訳のような二次創作もしつつ。

「書く時間」については、
noteで「きょうのエッセイ・こよみの詩」を、
なるべく毎日更新しています。
毎日、なるべく…はい。

ここ数年、365個の詩とエッセイを揃えようと、
書いては書き忘れ、放置し…を繰り返してきました。
これは、なかなか続かないダイエットや筋トレに似ています。

季節や日々のうつろいを、
一緒に眺めていただけると嬉しいです。


1日も早い収束を願いつつ、
みなさまの健やかな日々を祈っております。

今日はこのページを訪れてくださって、
ありがとうございました。


2020年5月28日 小谷ふみ