本屋さんとわたし

聖蹟桜ヶ丘の町のことと同時に(前回の記事を参照)、
ここに書いてゆきたいと思っているのが、
《本屋さんとわたし》です。

「紙の本、本屋さんとともにある もの書きでありたい」
というのが小谷の信念の一つであるため、
今、お世話になりながら、ともに歩み、
育ててくださっている書店さんとのことを、
ちゃんと記してゆきたいと思うのです。

少しずつ、
姿を消しゆく「どんな本でも売ってる」町の本屋さん。

でも、その一方で、
「あんな本なら売ってる」町の本屋さんが、
静かに、でもどっしりと町に根を下ろしています。

「探していたものとは違うけど、出会ってしまったから」

本と目が合い、連れ帰ってしまう。

そんな、本との出会いを。
本屋さんで。

聖蹟桜ヶ丘(小谷的)聖地巡礼

最新刊「よりそうつきひ」では、
聖蹟桜ヶ丘のお店や、
町の人々が登場するのですが、
読んだ方が
「以前から聖蹟桜ヶ丘には興味があったので」と
お店をたずねてくださることも。

それは、とっても嬉しいことでしたので、
私なりに町を紹介してゆかれたらと思います。

(勝手に)題して、
《聖蹟桜ヶ丘(小谷的)聖地巡礼》。

あの映画の舞台だったり、
あのアニメの発祥の地だったり。

本に登場するお店や人はもちろん、
町のあれこれ、人のあれこれ、
綴ってゆきます。

「ふみよむつきひ」成長中

春です。4月ですね。
新年度、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

お気づきでしょうか…
小谷ふみホームページ「ふみよむつきひ」
リニューアル中です!

新しくしようと思ってから、
たぶんもう3年くらい経っていますが、
途中、ぜんぜんうまく行かなくて、
しばらく放置したり、見て見ぬふりしたり、
時にぐずぐず泣いたり怒ったりしながら、
なんとかここまでたどり着きました。

もっとちゃんと完璧になってから
公開するつもりでしたが、
そんな日は当分訪れそうにないので、
このいじくりまわしている感も、
見守って頂けたらと思います。

まだ写真などもきちんと入っておらず、
お見苦しい点も多々あるかと思いますが、
見るたびにどこかしら成長しているHPということで、
どうぞよろしくお願いいたします!

小谷ふみ