私のこと

書くひと【小谷ふみ(こたに・ふみ)】

1975年8月30日生まれ・西国分寺育ち。

フェリス女学院大学 文学部 英文学科 卒業後、
英語と日本語の先生業の傍ら(今は休業中)、

エッセイのような、詩のような、
詩のような、エッセイのような、
手のひらサイズの作品を書く。

たまに、外国の詩の私訳もする。

ー著書ー

エッセイ「青い自転車の夢」が、
第14回読売新聞こども未来賞入賞 (2011年)。

著書は、
📕「やがて森になる」(2013年)
📘「月の光」(2015年)
(ともに「クルミド出版 より)

📖「よりそうつきひ」(2018年)
(web 『よりそう』での連載より)

私家版の詩集
📗「あなたが小箱をあけるとき」(2019年)

他、小冊子や雑誌、
ウエブ媒体などへの寄稿を含む、執筆活動中。


ー好きなものー

黒蜜わらびもち お天気雨 文房具
A5サイズのもの ふみの日の切手
黒猫 大学芋 地球の輪郭 鶏料理
庭の野生化したクローバーたち
てんとう虫 りんご フルート
祖母の着物 祖父のカメラ

大きな彼の字 小さな彼の前歯

大人になってはじめたバイオリン
ペットのヘルマンリクガメと菜食

おうちの本棚は、
希望にあふれた場所であって欲しい

子どもたちの枕元は、
平和に守られた場所であって欲しい。

そんな願いを込めて、
日々 日々をつづります。

小谷ふみ