2020年 冬の報ーweb連載『あなたのいない夕暮れに』

2020年、暮れてきましたね。
お忙しいなか、ホームページに来てくださり、
ありがとうございます。お元気ですか。

私はコロナながら、再発もなく平和な1年でしたが、
先日、年末に来て、祖母が亡くなりました。

98歳の大往生で、みんな泣きながらも、
笑顔で見送ることができました。
「長生き」の意味は、周りが寂しいながらも、
最期は笑顔で見送ることが出来ることに、
あるのかもしれないなんてことを思いながら。

そんなわけで、
新年のご挨拶は控えさせていただきます。
どうぞみなさま、健やかな1年を。

そして、表題の通り、
ただいまweb連載を担当させていただいています。

手紙風のエッセイと訳詩を書いています
ステイホームの年末年始、
読んで(聴いて)いただけたら嬉しいです。

web連載【あなたのいない夕暮れに】

第1回 草葉はそこに佇むだけで
http://yori.so/voiceletters/grass/…

第2回 宝ものを握りしめて
http://yori.so/voiceletters/dearest/…

第3回 100年の月日が流れたら
http://yori.so/voiceletters/100years/…

第4回「希望」は柔らかな羽をまとって
http://yori.so/voiceletters/hope/…

第5回「降り積もる歳月は」
https://yori.so/voiceletters/pile-of-years/

月に一度の更新です。
新年からの続きもどうぞ、ご一緒に。


小谷ふみ