2021年 春の報-桜の季節過ぎて-

久しぶりの更新です。なんと昨年末ぶり。
色んなことがありすぎて、何から書けばよいやら。

まずこの春、息子が高校卒業。

離婚だ、難病だ、イベント多めの私の人生、
息子を乗せ必死に舟を漕ぎ、沈没しかけては、
色々な人に助けられ、
息子自ら泳いでいかれるとこまで来ました。

私たちに関わってくださった皆様、ありがとうございました。

子育てが終わりゆくことに、
涙で目まで流れかけましたが、晴れやかに卒業式。

そして、その2週間後。
息子巣立ちの前々日に、病気が再発という…

子育てひと区切りのご褒美どころか、
春の京都も入学式もぶっ飛び、
空の巣の心を地面に叩きつけられたようでした…

息子は、私の元を、東京を離れ、
ひとり、京の都、憧れの自由とカオスの大学へ。

そして、今は新緑の5月。

世は相変わらずのコロナですが、
あんなに、かなしかった桜色の春はちゃんと遠ざかって、
今は、体調はぼちぼち、ようやく心は元気に過ごしています。

さあ、あれもやるんだ。
そうだ、これもやるんだ。
…とコロナが終わったら。
(早く……終わって!)

しばし、おとなしく自粛、庭いじり。
無になり、楽しいですね、土いじり。


連載「あなたのいない夕暮れに」も、がんばってます。


なるべく、四季の始まりには、
ここに近況などお知らせしてゆきたい所存。

次は、夏に。
みなさま、お元気でお過ごしくださいね。


2021年5月7日
小谷ふみ